厄年に厄払いの財布

昭和33年うまれですので
今年は前厄でした。
来年が本厄になります。




金運財布で有名な財布屋さんで、厄除けの財布を販売しています。
厄年のプレゼントに財布をプレゼントすると喜ばれます。
「七色厄除け財布」などもあります。
厄除けには、長いものが良い(白蛇財布)
七色のもの(七色の帯が縫い付けて在ります)
うろこ模様のものが良いとされています。
ですから白蛇財布は最も厄除けに良いということで
年末年始に売れています。
うろこが付いて長いもので白蛇の長財布です。

だれか私に送ってくれない物かな。
等と考えつつ。
自分で買えば。と聞こえてきそうな。
今日この頃です。

株の売買をしていますが
どんどん上昇して日経平均23000円に届きそうなのです。

金運財布で懐も潤うでしょうか。
笑顔で正月が迎えられそうです。
財布も新調しますかね。

財布屋⇒ 金運の上がる財布


訪問感謝します。


12月に財布を新調すると締め財布といってお金が出てゆかない。

12月に財布を買うと「締め財布」といって
お金が出てゆかない。
だからお金が貯まってしまうということです。
kurosatto.jpg
開運するために
締め財布で決めてみましょう。

縁起の良い日が12月中にありますので
その日がねらい目です。

大安、寅の日、一粒万倍日などです。

開運グッツの販売サイトに
縁起カレンダーが掲載されていますので
そちらを参考にするといいです。

締め財布で使いやすくて
幸せになる財布があります。

財布屋の世界一使いやすい ⇒ 締め財布


風水では黄金は太陽を表しますのでため込む力も最大です。

財布のカラーでため込む力がもらえるなら
パワーをもらったほうがいいですね。
kinsatto7.jpg
黒色の財布はため込む力があるので普段使いに持つとすればいちばんです。

黄金の財布は強いパワーを引き込みそれを使うことができるため開運にも
威力をはきするので財布の色としては黄金がもっとも力があります。

風水では黄金は太陽を表します。ですから万物に良い影響を与えます。

金色ピカピカの財布は買い物では使えないな~という方は
黒色の長財布がいいです、黄色、白色もOKです。

ダメな色は「赤」です、風水で燃えるいろなので
お金が貯まらなくて飛んで行ってしまう色です。
財布のカラー選びには気を付けましょう。

もっと詳しくしりたいなら
⇒ ⇒ 風水で財布を選べる財布屋のご紹介